他大学院受験までのスケジュール

学部3年11月から大学院受験に合格する学部4年の8月までを簡易的に振り返ろうと思います。

以下は自分の時に日程ですので参考程度に

スケジュール

11月

  • いろいろサイトを見ていると、低いランクの大学からでも東大、京大、東工大などの大学院に進学できることを知る
  • 他大学に進学することを決意
  • 自分の研究したい分野を決める

12月

  • 受ける大学院を決めるための調査を行う。(自分の研究分野を行っている研究室をあげる)
  • 上記の調査を参考に、3校(3研究室)に決定する。第1志望、第2志望、第3志望(すべりどめ)
  • 配属された研究室の教授に他大学に進学希望であると伝える ← 重要

1月

  • ここから、本腰を入れて受験勉強をはじめる
  • この月から合格するまで朝8時〜夕18時まで受験勉強生活をはじめた(今となっては、そこまで勉強する必要なかったと思う)
  • 過去問をネットなどから入手
  • 大学の同級生と会う回数も減らした。
  • TOEICを受ける

2月

  • 志望研究室の教授に研究室訪問のアポイントメントを取る← 重要

3月

  • 志望研究室の訪問と、大学院が主催する説明会に参加する ← 重要
  • TOEIC受ける

4月

  • 志望研究室の訪問と、大学院が主催する説明会に参加する
  • 願書の取り寄せ
  • 願書の記述のための準備(研究計画など)
  • 願書を提出

5月

  • 願書を提出
  • 面接の練習をはじめる ← 重要

6月

  • 受験勉強の追い込み

7月

  • 第2希望の研究室の試験

8月

  • 第1希望の研究室の試験
  • 試験から2週間後に合格通知が届く

終わりに

簡単に自分の他大学受験のスケジュールについて振り返りました。
受験する大学院や研究室によって異なると思うので参考程度に見ていただければと思います。

参考文献

理工系&バイオ系失敗しない大学院進学ガイド―偏差値にだまされない大学院選び

大学院を選ぶ際に上記の本が参考になりました。
ぜひ参考にしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました